2006.10.22

iPodで映画を観る

今年の5月に購入した、iPod 5G 60GB。

最近、80GBの物が出て、ちょっと残念ではありますが、iPod miniに代わって、メイン音楽プレーヤーになっています。

ちなみにこれが、80GBのです。

Apple iPod 80GB ブラック MA450J/A
アップルコンピュータ (2006/09/13)

で、これまで動画が扱えることは知っていたのですが、面倒だし、バッテリーもすぐなくなるとのことなので、特に作業することもありませんでした。

しかし、未鑑賞のDVDがどんどんたまっていくので、DVDビデオをiPodで見れるファイルに変換して、通勤途中に見ようと思いました。

で、Webでいくつか無料で変換できるツールの記事を読んだのですが、なんとなく、海外の有償で、iPod専用のファイルに変換できる有償のツールを購入してみました。

失敗だったのは、字幕を入れることができないっぽいことです。

最初に変換したDVDとして、韓国映画「恋する神父」を変換して、クォン・サンウとハ・ジウォンが、きれいに動くさまを観て(時たま動きが激しいとブロックノイズが出ますが)、感動しました。しかし、字幕がないと、韓国語がわからないので、つらいです。

クォン・サンウと一緒に田舎の教会に行く神学生の役者が、ジャック・ブラックっぽいですね。


しばらくは、日本映画専用かなと思い、阪本順治監督の「この世の外へ クラブ進駐軍」を変換し、時間のあるときに鑑賞中です。

この映画、オダギリジョーが不器用でちょっとづれているけど、熱い男を演じていてかっこいい。ウッドベースの松岡俊介もクールでかっこいい。

この世の外へ クラブ進駐軍
松竹 (2004/06/25)
売り上げランキング: 16,190
おすすめ度の平均: 3.75
3 当たらなかったんだろうなあ
4 戦後の日本
4 ただジョーを見たくて

使っているソフトの使用感みたいなのは、また別の記事で書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.23

転ばぬ先のApple AppleCare Protection Plan for iPod

前の記事で、iPodの修理について書きましたが、Apple AppleCare Protection Plan for iPod について。

HDDタイプしか使ったことないですが、思ったよりも、iPodは壊れやすい印象があります。もし、修理が必要になった場合は、部品修理はせず、本体交換なので、新品を買うのと同じくらいの出費が必要となります。
1年の保障期間中であればよいのですが、それを過ぎると、有償となります。

その場合は、購入日から2年間まで保障を延ばしてくれるのが、Apple AppleCare Protection Plan for iPod (APP)です。値段は、7140円です。

ただし、APPを利用しても、3年目以降は保障が効かないので、そのときには、新機種を購入するしかないですね。

iPodは、バッテリーの交換は6800円です。これに、プラス340円で、保障がつくというのがセールストークのようです。

ただ、iPod Barで相談したときに、本当にバッテリーが50%以下になったかどうかは、けっこう、細かくチェックされ、場合によっては、自宅で復元を試してくださいと指示されたりとか、その場では応対してくれない場合があります。
まあ、APPでしたら、電話相談できるから、事前に、自分の今の状態がバッテリー交換できるか、相談するべきですね。

なお、この分野は、製品のライフサイクルが短いので、1年程度で別の製品に乗換えを予定している人ならば、不要です。
もし、1年以上利用するのであれば、入ったほうが良いでしょう。
ただし、APPは、1年の保障期間中に登録しないと、有効にならないので、注意が必要です。

▼以下は、Amazon.co.jpのAPPの商品ページへリンク

Apple AppleCare Protection Plan for iPod [M9404J/B]
アップルコンピュータ
売り上げランキング: 277
おすすめ度の平均: 4
5 悲しいかな、ipodの必需品。
1 買ってはいけない←本体購入日を証明する書類がない人
4 安心してiPodを使うために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod再生

昨年、12月に、充電しても、すぐに電池の切れてしまう、iPod miniの修理の相談で、アップルストア銀座のiPod Barに行きました

なお、私が持っているのは、iPod miniの青の6GBタイプです。

Apple iPod mini Blue 6GB w/USB [M9803J/A]
アップルコンピュータ (2005/02/24)
売り上げランキング: 291
おすすめ度の平均: 4.48
5 小さいけれど力持ち。
5 軽い近い快適
5 結構使いやすい

そのときは、一度、復元(再フォーマット)して、様子を見てくださいとのことでした。
多少、調子がよくなったような気がしたのですが、その後も、まだ電池容量があるのに、電池が切れましたの表示が出る状態は変わらず。

その後、面倒なので、1年間の保障期間中の修理(2006年2月まで)に出すことがなく、先日まで過ごしてきました。

その間、ゴールデンウィークに、ヨドバシカメラで、iPodと、iTMSプリペイドカード(5000円分)のセット割引キャンペーンを行っていたので、iPod 5G 60GB Blackを入手しました。

Apple iPod 60GB ブラック [MA147J/A]
アップルコンピュータ (2005/10/20)
おすすめ度の平均: 3.89
5 買いました!
4 万能ムービープレイヤーではありません
3 レスポンスが・・・

この60GBを、しばらく利用して、miniは余裕のあるときに、修理しようと考えていました。
しかし、60GBも、ある日、突然、Sad iPodが表示され、いろいろと対処をしても、改善されませんでした。

iPod に Sad iPod(“泣き顔”の iPod)アイコンが表示される (アップル・サポート)

なかなか、忙しくて、修理をする余裕がなかったのですが、土曜日にアップルストア銀座iPod Barの予約をして、修理の相談に行きました。

で、iPod miniは、電池の容量が減ったのではなく、ロジックボードが故障していたとのこと。交換だそうです。

当然、サポートが切れているのですが、Apple AppleCare Protection Plan for iPod (APP)を見せて、無償で対応してもらいました。これがないと、21000円くらいかかるそうです。

本当は、2月までに修理すれば、保障期間内に無償で対応できたのですが、まあ、APPで対応してもらって、ラッキーと思いました。

余談ですが、iPodのボディーに文字を入れるサービスを利用したり、自分でデコレートしたり、各種キャンペーンとかのオリジナルモデルを利用した人は、交換したら、普通のになっちゃんうんでしょうね。

次に、60GBのほうですが、こちらはHDDが逝かれていたそうです。
こちらも交換。

保障期間内なので、無償。普通は25000円くらいかかるそうです。

最後に、「こちらも、APPにはいることをおすすめします」とのことです。

思ったのは、iPodは、壊れやすいが、それでも、2年は使うことを想定したら、APPは必須かなと思いました。

正直、次に買うものは、東芝のギガビートかソニーのネットワークウォークマンを買う可能性のが高いのですが、保障期間中は、iPod。

| | コメント (0) | トラックバック (0)